社員/アルバイトとしてスタッフを募集します。

2020.07.08 Wednesday

0

    【求人のお知らせ】

    株式会社CRAFT BEER BASEは新たな人材を求めています。

    今回特に募集を行うのは
    ●アルバイトスタッフ
    ●CRAFT BEER BASE本店スタッフ

    です。

    求人に関する詳しい情報はこちらをご参照ください。


    私達はクラフトビールを正しく広めるために活動をしています。
    「クラフトビール」に寄り添い、その素晴らしさをより沢山の方々に喜んでいただくために私達CBBメンバーはビールに対して好奇心と愛情を持つメンバーであってほしいと思っています。

    ビールを大切に扱うことは醸造家に対して敬意を持ち接するということと、お客様に喜んでいただくことにも繋がっています。結果はビールを介してそこに関わる方々との繋がりを大切に出来るということではないでしょうか。

    この求人を読んでご興味を持ってくださる方へ。株式会社CRAFT BEER BASEで働くということを通じて、人生のプラスになり、関わる方々を大切にし、共に成長できる時間を共有できる仲間になれることを心待ちにしています。

    どうぞ宜しくお願い申し上げます。

     

    2020年7月8日

    株式会社CRAFT BEER BASE
    代表取締役 谷 和

    新作のリリースに願う気持ちを。

    2020.05.04 Monday

    0


      良いビールが仕上がった。

       

      CRAFT BEER BASE Brewing Lab新作のリリースです!
      Hop Schema 012

      Yakima Idaho 7

       



      このコロナウィルスの影響もあり、心配も沢山ある。
      きっとこれから、以前の様に回復するまでに時間もかかるし、
      以前にはならないと思う。

      ネットを通じての飲み会も魅力があるし、
      オンラインでの購入ツールも充実してきた。

      企業・店舗は生き残ることを目的とし、

      消費者は支援と充実(=欲)を求めて「もの」を購入する。

       


      これからのクラフトビールを考えていく原動力は、こういう素晴らしいビールの出現であってほしいと思う。
       


      ☆届けたい、飲んでほしい、明日を幸せにしてほしい。良いものを良いと言いたい。

       

      ☆売らなきゃいけない、在庫がある、状態よりももっと安価な方法でもっと沢山の人へ。
       

      商売とはこの2つのやじろべえな部分がある。その構造が一挙に変わらざるを得ず、混沌となったかように感じる。

       

      それでも、ピュアで美しいものに寄り添ってそのストーリーを語る人間でありたい。

      CRAFT BEER BASEはそういう存在としてこのクラフトビールシーンの「BASE」でありたいと願っている。

       

      「賛否両論あるとは思いますが、」という言葉も良く目にすることがある時期ではありますが、

      私達は私達らしく、ビールに誠実に、飲んでくださるお客様に喜びを感じていただけるビールをいつまでもご用意できるように、努力をしていきたいと思っている。

      そんな中で、今回リリースしたHop Schema 012 Yakima Idaho 7は

      努力が実ること、どれだけビールに気を使わないと成り立たないか、フレッシュであることの大事さやその本領を楽しんで頂くことの出来る仕上がりで、
      このビールを通じてまた、CBBメンバーはビールの愛おしさや儚さ、そして強さを学ぶことが出来るのだろうと思うのです。

       

      造り手の想いをお客様の笑顔へ。

       

      その手にあるビールがそんな素敵なビールであればきっと
      明日が幸せになる。


      新たな海原に向け、
      私達CRAFT BEER BASEはビールを愛し、ビールを通じて皆様と繋がっていけることを

      いつまでも大事にしていきたいと思います。

       

      CRAFT BEER BASEをいつも応援くださる皆様へ。

      2020.04.18 Saturday

      0

        CRAFT BEER BASEをいつも応援くださる皆様へ。

         

        CRAFT BEER BASEで7月1日より使用できる「商品券/お食事券」と

        皆様のお気持ちを頂く「支援お願い券」を発行いたします。

         

        通信販売でのご購入・ご支援→http://online.craftbeerbase.com/
        店頭でのご購入・ご支援→CRAFT BEER BASE(本店)にてお受けいたします。詳しくはこちらをご覧ください。
        --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
        「商品券/お食事券」につきまして → http://craftbeerbase.jugem.jp/?eid=72
        「支援お願い券」につきまして → http://craftbeerbase.jugem.jp/?eid=73
        ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
        ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

        ご挨拶

        今、このコロナウィルスでの影響で、私達CBBは存続の危機に立たされています。


        緊急事態宣言での休業要請により、飲食店営業もままならず、不要不急の外出規制のなかで、

        命と経営の両天秤を常に考えてきました。

         

        しかしながら思った以上に損害は大きく、このままではCRAFT BEER BASEは未来を見ることが出来ない可能性があります。
        お察しくださいます通り、相当苦しい現状です。

        この時期をどうにか乗り越えたい。


        CRAFT BEER BASEは、「造り手の想いをお客様の笑顔に。」を掲げ、クラフトビールを正しく広めるために、ビールに人生を費やしてきた人間たちのチームです。

         

        CRAFT BEER BASEの存続が、お客様のビアライフにとって価値があると思ってくださる方々のお声も多くこのページをご用意いたしました。

        大変おこがましいお願いとは存じております。



        それでも、生き残るすべの一つとして、お願い申し上げます。

         

         

        ご無理のない程度で、皆様のお心のままに。

        このご恩は、私達CRAFT BEER BASEが存続する限り、誠意をもってビールの為に邁進する私達の姿をお届けして参りたいと思います。
        また、私、谷和の人生を通して感謝をお伝えして参ります。

        ご支援の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。

        株式会社CRAFT BEER BASE
        スタッフ一同を代表しまして
        谷 和

        CRAFT BEER BASE は「商品券/お食事券」と「ご支援お願い券」を発行します。〜ご支援お願い券

        2020.04.18 Saturday

        0

          CRAFT BEER BASE は「商品券/お食事券」と「ご支援お願い券」を発行します。

           

          【CRAFT BEER BASE ご支援お願い券】

          こちらはCRAFT BEER BASE店頭、またはOnline Storeによりご購入いただけます。
          ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
          ※こちらはただただお客様のご厚意でご支援いただくのみの商品です。リターンは代表よりお礼のお手紙をお送りさせて頂きます。
          ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

          ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
          ご挨拶

          株式会社CRAFT BEER BASEの代表、谷和です。

          このコロナウィルスの影響で、CBB飲食部は営業もままならず、壊滅的経営状態に陥っています。
          どうにかなるだろうと思っていましたが、甘いものではありませんでした。
          経営者として恥ずかしいことであり、人としてこの選択が正しいかと言えば正直わかりません。わかっていることは、「このままではCRAFT BEER BASEはすべてを失う。」ということです。

          未来を守るため、スタッフを守るため、何より、このCRAFT BEER BASEという場所と存在を守るため、「今」を乗り越えたいです。

          もし、私達の未来に少しでも楽しみを覚えて頂いたり、期待してくださる方がいらっしゃるならば。
          もし、その対価がこれからの私達の「ビールを正しく広める」という毎日の中で返していくことが出来る「価値」であるならば。
          そのお気持ちをCRAFT BEER BASEの未来への投げ銭として、頂くことはできますでしょうか?

          きっと、このページをご覧いただいています方は、少なからず私達の活動をご存知と思います。これからのオリジナルビールも、世界中の素敵なビールのご紹介も、最高の乾杯も、毎日の乾杯にも。ご期待に沿う、いやそれ以上の活動でお返しして参りたいと思います。
          期待してください。だから、「今」をどうか助けてください。
          ただし、ご無理のない程度でお願いします。皆で楽しい未来へ向かいましょう。
          どうぞご支援をお願い申し上げます。

          この企画はお客様からの「支援したいから!どうにかその方法を作って!!」とのお声かけを頂き、乗り出しました次第です。
          まずはその皆様のお声に、お心に感謝を申し上げます。

          株式会社CRAFT BEER BASE
          一同を代表しまして。
          谷 和

          CRAFT BEER BASE は「商品券/お食事券」と「ご支援お願い券」を発行します。〜商品券/お食事券

          2020.04.18 Saturday

          0
            CRAFT BEER BASE は「商品券/お食事券」と「ご支援お願い券」を発行します。
            【CRAFT BEER BASE 商品券/お食事券】

            こちらはCRAFT BEER BASE店頭、またはOnline Storeによりご購入いただけます。

            Online Store → http://online.craftbeerbase.com/

             

            ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

            〇3,300円分チケット → 3,000円(こちらのケット購入で1,000円3枚、300円1枚計3,300円分の金券をお送りさせて頂きます。ちょっとお得です!!)
            ---------------------------------------------------------------------------------------------------------
            〇5,500円分チケット → 5,000円(こちらのチケット購入で1,000円5枚、500円1枚計5,500円分の金券をお送りさせて頂きます。ちょっとお得です!!)
            ---------------------------------------------------------------------------------------------------------
            〇11,000円分チケット → 10,000円(こちらのチケット購入で1,000円11枚、計11,000円分の金券をお送りさせて頂きます。ちょっとお得です!!)
            ---------------------------------------------------------------------------------------------------------

            弊社CRAFT BEER BASE全店でお使い頂ける金券です。



            ご飲食代、ボトル缶、グラウラーとお支払いの全てにお使い頂けます。

            またこちらの金券ご使用時お釣りは発生しません。ご了承下さいませ。
            使用期限は2020年7月1日より2020年12月30日までとさせて頂きます。


            現在飲食部門をすべて休業にしている弊社も非常に経営面でも厳しい状況です。
            そんな中で非常にありがたいことに弊社の完全復活を少しでも心待ちにして頂いておりますお客様がいらっしゃいますことに、今少しでも還元、またご協力頂けますことはないかと考え、このようなチケットの販売をさせて頂く運びとなりました。
            ビールを楽しめる環境が整った時に存分に是非このチケットを使って一緒に乾杯出来るのをCRAFT BEER BASEスタッフ一同心待ちにしております。

            是非ご購入をお待ちしております。

            ※チケットは使用開始時期の7月までにポスト投稿にてお送りさせて頂きます。
            ※また送料+100円を頂きます。
            ※新型コロナウイルスの状況によっては使用期間などに変更がある場合がございます。その場合は改めてご連絡を差し上げます。

            「#ビールで明日を幸せに。」に想うこと。

            2020.03.28 Saturday

            0
              クラフトビール業界の関係者に読んで頂けますと嬉しいです。

              「#ビールで明日を幸せに。」に想うこと。

               

              先日より、チャリティ活動、#ビールで明日を幸せに。を立ち上げました。
              この活動はアイコン、ハッシュタグ、グッズを使って、
              ビールを飲んで頂く皆様の生活圏内の中で、ビールを根付かせることを最終的な目標とし、


              ビールを造る、流通する、販売をする、飲食店などで提供する、ビールを楽しむ(消費する)という一貫の流れを意識して関わり合うことで、良品質の商品提供の向上と継続的な消費に繋がることを期待しています。いつかそのような未来を迎えたいと願っています。

               

              活動の内容はこちらをご参照ください。

              日本ビアジャーナリスト協会の木暮さんにご紹介いただきました。

              https://www.jbja.jp/archives/29191

              ただ、スタートは深刻です。
              コロナウィルスをきっかけとした経済減退は甘く見積もってはいけないと思っています。
              取り越し苦労なら、先に挙げた明るい未来へ向かうのみです。
              しかしながら、今は業界関係者皆で自由に使用できる販売促進ツールを設け、皆でシェアをする。クラフトビール業界が結託して、消費者にサポートしていただくためのシンボル、いわゆる合言葉のようなものが個々で主張するよりも大きな力を生み出すと思うのです。

              消費が落ち込んだ時に、消費者に対し、ビールを後一杯飲んで頂くよう、あと一本購入頂けるように、業界に関わる皆が自由に使えるアイコンです。
              このアイコンを使用することで直接的な言葉だけでなく、業界全体で消費を促すことが出来る。

              実際、クラフトビールはほかの業界に比べて、「顔の見える」ことが多いです。
              お客様同士のつながりや、醸造所やビアパブなど飲食店に関しても、横のつながりで結託しやすい。だからこそ「業界が結託して自分達の商売を関わる皆で守る」という理想ケースを生み出すことが出来るのではないでしょうか?

               

              私も含め、このクラフトビール産業に関わる方々のほとんどが、いわゆる「嗜好品」を主力商品としていることでしょう。大量生産の商品に比べると価格も上がる。

              しかしながら、消費動向は減少すると仮定すると、
              消費者のお財布の中から、それでもクラフトビールを選んでいただくためには、個々の企業の活動だけでなく、大きな団結と、その中からの消費者への提案が功をなす。と思うのです。

               

              だから、どうする??何が出来る???
              と、考えた結果、この企画に乗り出すこととしました。

              この企画はただのきっかけに過ぎません。

              この業界に関わる方々のご参加なしには、次に来るかもしれない大きな経済の波に乗れない企業も出てくるかもしれません。
              個々の店舗で出来ないからこそ、大きく団結しましょう。
              個々の力でも繋がっていくことで助かる醸造所、流通業者、小売店、飲食店がある。

              私は、このクラフトビール業界が大好きです。
              なくすわけにはいかない。
              やっと、盛り上がってきたんですから。

              いつも通り、「また、熱いこと言ってる!!」って笑ってやってください。
              そして一緒に明るい未来を掴みましょう。

              このメッセージを読んでくださって、もしご賛同いただけますならご連絡下さい。
              企画書などを送らせていただきます。
              日本のクラフトビールシーンを、守りましょう。

              locaibeercommunity@gmail.com

              OnlineShopでビールが買える!! お得なセットも!

              2020.03.28 Saturday

              0

                ご家庭でも様々なクラフトビールを堪能しよう!!!
                CBB Online Shopでセット販売を始めます。
                桜もそろそろ咲き始めました。
                ご家庭の晩酌は勿論、桜の下で飲むビールも格別です。
                CBBスタッフと一緒に選べるカスタマイズセットは定評があります。

                クラフトビールは個性や多様性を楽しめるお酒。
                飲む側も様々なシチュエーションを楽しみましょう。

                【CRAFT BEER BASE Online Shopからのお知らせ】

                カスタムオーダーセットのみで当分運営させて頂いておりましたCBB Online Shopですが、セット商品を新たに6種類追加致しました。

                オンライン限定のFirestone Walker Lagerのオリジナルキャップが付いてくる超お得なセットなどなど、家でクラフトビールを楽しんで頂くにはもってこいなものをなんとすべて送料無料にてお届け!

                とにかくFirestone Lagerのセットは1本当たりの価格もお得でさらにオリジナルキャップまでついて来ると超お勧めです!!

                商品は以下でございます。
                ・Firestone Lager 24本セット オリジナルキャップ付き
                ・Firestone Lager12本セット オリジナルキャップ付き
                ・おすすめIPA 6本セット
                ・ドイツビール 6本セット
                ・ベルギービール 6本セット
                ・国産ビール 6本セット

                勿論人気の選べるカスタムセットもご用意しています!
                CBBスタッフと一緒にお好みのビールを探してみては??
                2020年3月28日現在のストックはこんな感じ。

                URLはこちら↓
                http://online.craftbeerbase.com/

                またOnline ShopへはBASEのFacebookページ購入するボタンを押して頂ければOnline Shopページに飛べるようになっておりますので是非チェックお願い致します!!

                「#ビールで明日を幸せに。」のちょっとした裏話を。

                2020.03.27 Friday

                0

                  「#ビールで明日を幸せに。」のちょっとした裏話を。

                   

                  325日からチャリティ活動#ビールで明日を幸せに。のアイコンとハッシュタグの公表が始まった。

                  この活動の裏側で、320日から日本国中、100名ほどの方々に私のメールなどを通じて活動のご案内を行った。

                  この企画に、いち早く、そして真摯に受け取って下さった方々の中で印象的だったのは

                  京都醸造のブルーマスター、クリスさんだ。

                  企画書を送るや否や、「とても賛同します。僕たちはこの活動を支援したいと思います。」
                  その後も、活動を支えてくれる支援や温かい言葉をかけてくださった。
                   クリスや京都醸造の皆さんとは結構長いお付き合いをして頂いている。今までの繋がりも、勿論あっての決断かもしれないが、この対応のスピード感と心地よさはかなり心の支えとなった。

                  その後に、京都醸造のポールさんから
                  「僕たちがなぜこの活動に賛同するかをブログで書こうと思う。一緒に乗り越えていきましょう。」

                  とメッセージがあった。

                  ここでそのメッセージをシェアしたい。
                  https://www.facebook.com/KyotoBrewing/posts/1555318934630789

                  みんなの想いをつないで
                  この業界の支えになれば嬉しく思います。

                  #ビールで明日を幸せに。
                  SUPPORT YOUR LOCAL PUB & BREWERY


                   

                  「#ビールで明日を幸せに。」のちょっとした裏話を。

                  2020.03.27 Friday

                  0

                    今回は「#ビールで明日を幸せに。」のちょっとした裏話を。



                    こんにちは。

                    CRAFT BEER BASE 、代表の谷です。

                    私のことをこのページを介して知って頂いている方は

                    きっと私の性格もご理解いただいていることだと思います。

                    個人的によく知る方々は「ああ、また始めたね」と思っていてくださるのでは??

                    毎回のことながら、様々な活動を起こす裏側は
                    純粋に「ビールが好き。」ということになります。ちょっと度を越しているかもしれませんね。

                    これは「ビールを飲むこと」は勿論、そこに関わる皆様も好きなのです。

                    私自身はCRAFT BEER BASEの代表でもあるのですが、
                    このCRAFT BEER BASE自体が
                    ビールを造ること、

                    ビールを流通すること、

                    ビールを小売りすること、

                    ビールを飲食店としてご提供すること。

                    を通じてこのビール業界に所属させていただいている理由にも行き着きます。


                    それは。

                     

                    私達CBBに起こりうることは、業界の問題でもある。
                    この問題を改善してさらに良い環境にしていくことはきっとクラフトビール業界の誰かのためになる。

                     

                    そう思っているからです。
                    今、感じていることは、
                    「飲む手を止めてしまうと、造れなくなる。」です。
                    造れなくなると、個性あふれる美味しいビールが市場に出てこなくなります。
                    ビール好きにとって、それでは困りませんか?

                    このチャリティ活動「#ビールで明日を幸せに。」は私が発起しましたが、そんなことはただのきっかけに過ぎないと思うのです。
                    誰だっていいんです。

                     

                    声にすることを始めましょう。

                    皆様の生活圏内で、ビールを飲みましょう。

                    この業界の価値は皆様にビールを楽しく飲んで頂くことで成り立ちます。

                    ビールで明日を幸せになってもらうことに、
                    私達の存在価値があるのです。

                    きっかけはこのコロナウィルスを原因に起こる経済停滞かもしれませんが、

                     

                    この活動はビール好きの心のどこかに持っていていただきたいものです。

                     

                    #ビールで明日を幸せに。

                    SUPPORT YOUR LOCAL PUB & BREWERY

                    Brewing Lab 1st. Anniversary Party 終了して。

                    2020.01.12 Sunday

                    0

                      CRAFT BEER BASE Brewing Lab

                      1st.Anniversary Partyに沢山の方々にご来店頂きました!

                       

                       

                      途中、店内に入ることも出来ずに寒空の中、公園などをご利用くださる方々もいらして下さりご迷惑をおかけする一面もあり失礼を致しました。

                      それでも本当に沢山の方々に自分達のビールを飲んで頂ける一日になったことを心から嬉しく思います。

                      2019年は本当にいろんなことが詰まり切った一年になりました。その集大成が昨日のラインナップでした。

                      この中には沢山のストーリーがあり、語りつくすことが出来ませんでしたが、今となっては一つ一つが宝物です。

                       私自身は社長業との二束草鞋で醸造を任される阿部の多大なる努力は並大抵ではありませんでした。今となっては笑い話な逸話ばかりですが、これもこの一年を乗り越えることが出来たからだとつくづく思います。1年前は本当に何もわからないところからのスタートで、「やらないといけないことと、経験しないと始まらないもの」ばかりでした。15年ほど「ビール」に携わる仕事に関わらせていただき、CRAFT BEER BASEを始めてからは、「造り手の想いをお客様の笑顔に」というスローガンのもと、ビールの品質に着目をしてきました。このことも実際に醸造を経験することでビールに対する考え方はだいぶん変わりました。

                       それを教えてくれたのも、隣で醸造に没頭をして彼なりのビール論を毎日のように展開した阿部がいたからだと思います。「造り手の想い」はビールを生み出します。それは造る人によって同じレシピでも変わる。まさに「個性」なので、一定の質の上では表現に自由さがあって然りなのですよね。結局は「人」なんだと実感しました。振り返ってみると、何事もがそうなんでしょうね。
                      昨日のイベントは終始本当に沢山の方々にご来店頂き、1年間のエピソードを交えつつ、しかしながらビールを注ぎ続ける1日でした。お客様はCBBの古参の方々も、gardenを常にご利用くださるいつもの方々も。私達にとっては顔ぶれがとても嬉しい方々でした。来年は何かセミナーやイベントらしいことをやってみたいなと思っています。
                       1年目の節目を迎え、私達の醸すビールは当初予定していた到達地点からするとちょっとばかり越えて、自分達でも「おっ!!」と思うようなものも醸せるようになってきました。昨日ビールを飲んでくださった皆様からも「よう成長したな〜。はじめは水みたいやったのに!!」「これ、お代わり頂戴!」と嬉しいお言葉も(^^♪
                      勿論課題はまだまだ盛沢山。しかもやってみたいことも山盛りです。ただ、2年目はちょっとばかりイベントや審査会などにもチャレンジして参りたいと思っています。
                       多分きっと、また阿部と紆余曲折しつつ、それでも前に向かうことをあきらめず、精進して参りたいと思います。
                      2年目も毎週ビールをリリースする予定です。ビールは、飲んでくださある方がいるからこそ、造ることが出来ます。この1年間を支えてくださいました皆様には感謝が尽きません。心より、ありがとうございます。
                      さてさて、今年はどんなの、造ろうかね。
                      皆様、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
                      CRAFT BEER BASE Brewing Lab