フレッシュホップビールを飲もう。(リリースは10月10日です)

2019.09.28 Saturday

0

     

    CPA 004 / 005 飲み比べ企画

    フレッシュホップビールとは。

     

    今年参加している、フレッシュホップフェスト2019https://freshhop.jp/

    とれたてホップをホールのまま使用したビール、「フレッシュホップビール」を仕込みました。

    CRAFT BEER BASE Brewing Labとしては「じゃあ、その味わいってどんな違いがるの?」をシンプルに体感していただきたく、同じ製法・レシピで、いつも使用しているペレットホップを使用したビールを醸しました。

     

    さて、9月最終週のお披露目はCPA004 2C Pale Ale Perret Hop ver.でした。

    次回のそのフレッシュホップ版のリリースに先駆けて、フレッシュホップ仕込のあらすじをご紹介いたします。

     

    今回使用した国産フレッシュホップは京都・与謝野産です。

    CRAFT BEER BASEはこの与謝野のホップ栽培が始まった年からその様子を毎年見学させていただき、また、その成長ぶりや苦悩も共に見せていただいてきました。写真は与謝野ホップ普及の中心人物、日本ビアジャーナリスト協会会長の藤原ヒロユキさんです。
    国産ホップを生産することで日本ならではの個性あるビールを醸せるように。その想いは年々形になっていているように見受けています。

     

    2018年まではその収獲したてのホップを使用したフレッシュホップビールをビアパブとして醸造所から譲り受け、お披露目・大阪会場としてもこの活動に関わってきました。

     

    2019年、私達は自分達の醸造所を持ったことで今度は「造り手」としてこの活動に参加することを決心したのです。与謝野のホップ農家の皆様からも二つ返事で使用の許可を頂き醸造へとつながったのです。

     

    では、生のホップってどうやって使用するのでしょう?

    通常、醸造では保存・使い勝手をよくしたペレット状の加工品が使用されます。

     

    生のホップはペレットに比べて3.5~4倍の水分量を豊富に含んでいます。
    しかしながら醸造で重視される「ルプリン」の量は一つのホップの中に含まれる量は変わらない。よって、重量計算からすると通常の計算より4倍を使用するよう計算し直す必要があります。また、今まで使用してきたことがない私達はいつもより菌感染のリスクやその他成分のビールへの影響を危険視して80℃以上の麦汁にしかホップが触れないようにレシピを設計したのです。それでも、ホップのアロマ・フレーヴァ―が出来る限り抽出できるようにと小さな工夫を重ねました。

    例えば

    ●ホップを全て一つ一つ崩してルプリンを露出させて抽出しやすくする

    ●渋みを抑えるために繊維をなるべく壊さないようにホップをほぐす

    ●ボイル後、ワールプールで蛋白などを除去してから80度まで熱交換機を通じて温度を下げて、ロイタータンに準備したホップの上にビールを戻し、ホップアロマを抽出する。

    などなど。

     

    なにせ。。。。ホップをほぐすのに阿部と二人で黙々と2時間半かかりました。。。。

    来年はBBQでもしながら、お手伝いしてくださる方を募ってフレッシュホップビールを仕込もうと話しながら、心折れそうになるのをどうにか乗り越えたのでした。。。。

     

    いや。ホント、大変でした。

     

    (使用前:ほぐしたホップでLTがいっぱい。フレッシュなホップの香りが醸造所に立ち込めます。)

     

    (使用後:85℃の麦汁に浸した後。熱により茶色っぽく色合いが変化。それでもいい匂い!)

     

    次回、CPA005フレッシュホップver.のリリースです。

    是非CPA004 Perret Hop ver.とご一緒にお試しくださいませ。

    並べて飲むもよし、混ぜて飲むもよし。

     

    Brewing Labならではの企画、ぜひお楽しみください。

     

     

     

    フレッシュホップ

     

    採取から1週間以内に使用されるホップを使用したビールに使用される、または熱乾燥していないホップを使用したビール、など定義は定かでないようだ。

    日本のフレッシュホップフェストの規定はフレッシュホップとは「収穫してから24時間以内〜」という時間的な縛りではなく、「熱乾燥をしてない」ことこそが重要。とのことです。

    https://freshhop.jp/faq