Maui Brewing よりGarrett Marerroさんご来店くださいました。

2019.06.15 Saturday

0

    2019年6月5日

     

    ハワイ、マウイブルーイングより、創業者のお一人で、
    アメリカにある Brewers Associationの理事も務める、Garrett MarreroさんがCBBへお越しくださいました。

     


     

    Garrettさんにお会いすることは初めてでしたが、

    明るく、「快活」という言葉がぴったりくる素敵な方です。
    CBBには、Brewing LabはじめBASE,BRANCHへもご案内。

    そしてBUDにてお客様との交流パーティも!


    このブログを谷の記録として書くならば、

    その3軒を回りながら
    日本のビールの流通について、

    私達の醸造の現状や、日本において醸造知識を身に着けるという難易さも、

    そしてこれからの私達が求める未来と進む道について話をしました。

    日本でビールをもっと広めていきたいということ。

    そのことに貢献する様に成長していきたいということ。
    それは

    消費者への更なるアプローチ/認知度の拡大

    醸造技術の共有またはその教育機関の必要性

    流通意識の改善とシェルフライフ延長を目的とする技術発展
    飲食店への取り扱い技術の向上/セミナーなどの開催、品質認定機関の必要性とその浸透

    簡単に挙げてこの様な模様があるのです。


    マウイブルーイングの立ち上げから今に至るまで、様々な工夫、努力、経験、成長をなし得てきたからのGarrettさんのアドヴァイスはとても親身で的確に響いてきました。

     

     

    マウイのビールは基本に忠実な骨格に、ハワイならではの副産物を取り入れたうえで、素晴らしい味わいを生み出すものが多いです。
    現地に行くと30種類以上の彼らのオリジナルビールが楽しめるらしいですよ!!

    今後もお互いに助け合っていこう、発展していこう。
    そういって握手を交わしました。

     

    また、忘れられない経験と、深い敬意を抱くことのできる方に出会えたことにとても嬉しく思います。

    たまにあるこの高揚する感覚は

    私の人生の経験上、大事にするべきキラキラしたものだと、直感が語り掛ける。


    Kamau!!
    ハワイでは乾杯の時に使われる言葉らしい。
    乾杯は一人ではできない。誰かといること、誰かの幸せを願って乾杯をするそうです。

     

    いつもたくさんの方々の笑顔であふれる毎日でありますように。

     

    コメント
    コメントする