Brewing Lab 1st. Anniversary Party 終了して。

2020.01.12 Sunday

0

    CRAFT BEER BASE Brewing Lab

    1st.Anniversary Partyに沢山の方々にご来店頂きました!

     

     

    途中、店内に入ることも出来ずに寒空の中、公園などをご利用くださる方々もいらして下さりご迷惑をおかけする一面もあり失礼を致しました。

    それでも本当に沢山の方々に自分達のビールを飲んで頂ける一日になったことを心から嬉しく思います。

    2019年は本当にいろんなことが詰まり切った一年になりました。その集大成が昨日のラインナップでした。

    この中には沢山のストーリーがあり、語りつくすことが出来ませんでしたが、今となっては一つ一つが宝物です。

     私自身は社長業との二束草鞋で醸造を任される阿部の多大なる努力は並大抵ではありませんでした。今となっては笑い話な逸話ばかりですが、これもこの一年を乗り越えることが出来たからだとつくづく思います。1年前は本当に何もわからないところからのスタートで、「やらないといけないことと、経験しないと始まらないもの」ばかりでした。15年ほど「ビール」に携わる仕事に関わらせていただき、CRAFT BEER BASEを始めてからは、「造り手の想いをお客様の笑顔に」というスローガンのもと、ビールの品質に着目をしてきました。このことも実際に醸造を経験することでビールに対する考え方はだいぶん変わりました。

     それを教えてくれたのも、隣で醸造に没頭をして彼なりのビール論を毎日のように展開した阿部がいたからだと思います。「造り手の想い」はビールを生み出します。それは造る人によって同じレシピでも変わる。まさに「個性」なので、一定の質の上では表現に自由さがあって然りなのですよね。結局は「人」なんだと実感しました。振り返ってみると、何事もがそうなんでしょうね。
    昨日のイベントは終始本当に沢山の方々にご来店頂き、1年間のエピソードを交えつつ、しかしながらビールを注ぎ続ける1日でした。お客様はCBBの古参の方々も、gardenを常にご利用くださるいつもの方々も。私達にとっては顔ぶれがとても嬉しい方々でした。来年は何かセミナーやイベントらしいことをやってみたいなと思っています。
     1年目の節目を迎え、私達の醸すビールは当初予定していた到達地点からするとちょっとばかり越えて、自分達でも「おっ!!」と思うようなものも醸せるようになってきました。昨日ビールを飲んでくださった皆様からも「よう成長したな〜。はじめは水みたいやったのに!!」「これ、お代わり頂戴!」と嬉しいお言葉も(^^♪
    勿論課題はまだまだ盛沢山。しかもやってみたいことも山盛りです。ただ、2年目はちょっとばかりイベントや審査会などにもチャレンジして参りたいと思っています。
     多分きっと、また阿部と紆余曲折しつつ、それでも前に向かうことをあきらめず、精進して参りたいと思います。
    2年目も毎週ビールをリリースする予定です。ビールは、飲んでくださある方がいるからこそ、造ることが出来ます。この1年間を支えてくださいました皆様には感謝が尽きません。心より、ありがとうございます。
    さてさて、今年はどんなの、造ろうかね。
    皆様、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
    CRAFT BEER BASE Brewing Lab 
    コメント
    コメントする